基本ラーメン生活 ~松本市のラーメン情報~

松本市を中心に長野県のラーメンを紹介していきます。たまに県外店・お酒の記事も載せたりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

信越麺戦記その6 竜胆

前半戦最後はこちらに。
IMG_0599.jpg
竜胆(りんどう)
店主さんは厨房でハキハキテキパキとラーメンを作る姿が印象的。

IMG_0602.jpg
新潟下越の支那そば

コッテリ系が多い中でおそらく一番ほっとできる1杯。
見た目はイベント的ではありませんが実はしっかりと作り込まれたモノ。

細めのメンマは食感味付け共文句無し。
ネギは必須。熱々のスープで辛味もマイルドになってます。
IMG_0607.jpg
チャーシューは個人的に前半戦でNo.1
ブリンとした食感で肉の味が素晴らしいです。これは美味しいです。

スープも充実しています。動物系と魚介が良く出されていてしっかりとした旨味があります。鶏油の浮きもキレイですね。タレの塩分濃度も適度で全体のバランスが非常に良いです。

IMG_0603.jpg
麺はプリプリした感じですね。ややヘタりが早い気がしますがこの手のスープに良く合います。

非常に満足できる1杯でした。
限定で和風つけ麺も提供されていました。こちらも気になるところ。

(前半戦は既に終了していますが実食できた限定は後日記事化します。タイムリーに記事化出来ずスミマセン。)
スポンサーサイト
  1. 2010/04/30(金) 17:30:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信越麺戦記その5 らーめんたかみち

5杯目は新潟のこちら。
-IMG_0582.jpg
らーめんたかみちは背脂と煮干の燕三条系ですね。
-IMG_0584.jpg
背脂中華そば
厨房の寸胴の中には大量の背脂がありました。
そこから掬ってたっぷりチャッチャしてましたよ。
アブラも量を「普通」「大アブラ」「鬼アブラ」から選べます。自分は普通で。

メンマは味付けが良く香りも良いですね。好みです。
刻み玉ねぎはシャクシャクした食感が楽しいモノ。辛味もありますが背脂の甘味と良く合います。
海苔は磯の香りが広がります。

IMG_0589.jpg
チャーシューは柔らかく脂身と肉の旨味がバランス良いです。

スープは見た目よりもコッテリしていませんね。勿論煮干もがしっと効いています。

IMG_0586.jpg
麺は太めでブルンとした強さがあり背脂と煮干ガツンに負けない存在感。

やはりこの手のラーメンはハマりますね。

  1. 2010/04/29(木) 17:30:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちゃんこ@でれ助 塩尻市 

麺戦記の最中ですが新店なので記事化しますね。
nelさんの記事に煽られて訪店。
IMG_0481.jpg
駐車場はお店の前ではなく隣の砂利の駐車場との事。
オーダーは自分の苦手な券売機システムです。

つけ麺は3種類で通常の冷たい麺とあつ盛と釜上げです。ただこの日釜上げは販売されていませんでいた。

シンプルにつけ麺を中盛りで。

IMG_0486.jpg
つけ麺中 800円
麺量が多いです。250~300gくらいありそう。

つけダレは確かに鍋っぽいモノ。テーブル上の能書きにもある様に鶏の旨味がじわじわ伝わります。
優しい甘さ酸っぱさもありますね。

IMG_0493.jpg
鶏つみれは形こそいびつですが増したい位好みでした。
チャーシューかと思ったのは牛スジの様な煮込みの豚肉。柔らかく煮込まれており濃いめながら味付けの良さが光ります。

野菜もこのつけダレには良く合います。もやし・人参・油揚げと鍋の要素満載。

IMG_0487.jpg
タップリの麺は「きしめん」とまでは行かないもののパスタのフィットチーネのような雰囲気。
つけダレの持ち上げも良くムチッとした食感。大きめの刻み海苔も良いアクセント。

スープ割りはセルフなので好みの濃さが調整できます。
こちらはしっかりと魚が効いたモノでガラリと印象が変わります。

笑顔が優しそうな店主はラーメン店・相撲部屋でも修行したみたいですね。
纏まりのある1杯でしたが正直まだ迷いがある様に感じました。

オリジナリティー溢れるメニューです。これからも期待できると思います。


ちゃんこつけめんでれ助



  1. 2010/04/28(水) 17:30:00|
  2. 塩尻市のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

信越麺戦記その4 ららら~麺(海老味噌タイプ)

4杯目はコラボのこちら。
IMG_0575.jpg
宮入アナと塚田氏のコラボ。

IMG_0576.jpg
ららら~麺(海老味噌タイプ)

見た目鮮やかで良いですね。
中央の野沢菜とチャーシューは単体ですと塩辛いですがスープに混ぜると上手い具合に馴染みます。
糸唐辛子は見た目は勿論アクセントとしても機能します。
チンゲン菜はコッテリした丼の中でホッとする存在。

IMG_0580.jpg
温泉卵はマッタリとして良い意味でスープに影響します。

トロミさえ感じるスープはやはり海老がガツンと効いたモノ。海老好きな方にはタマラナイと思います。
味噌のコクもありなかなか深い味わい。ニンニクの効きもあり勢いよく食べ進めます。

IMG_0579.jpg
麺はツルツルシコシコしたモノ。スープ自他が麺に良く絡んでくるので丁度良いですね。

イベントのラーメンとしてしっかりインパクトのある1杯で自分的にかなり好みでしたが、やはり塩分濃度が高いので食後は喉が渇きました。
  1. 2010/04/27(火) 17:00:05|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信越麺戦記その3 らうめん侍の侍

3杯目は石川のこちらに。
IMG_0567.jpg
らうめん侍の侍
店主さんはパンフレットの写真より話しやすい印象。ラーメンを待っている間に辛子高菜を試食させて下さいました。

IMG_0568.jpg
金沢流和風とんこつ

無料の高菜をトッピングしてみました。他には別料金で味玉やネギ増しがあります。

豚骨は良く出ていて良いですね。豚骨特有の甘味も感じられます。
そこに魚がシャープに効きいています。塩分濃度はやや高め。

IMG_0573.jpg
チャーシューはバラロールのモノ。アブラの旨さが良いですね。
ネギ・キクラゲはこの手のラーメンには必須。
高菜もやはり良く合いますね。ピリッとした辛みが良いアクセントになります。

IMG_0572.jpg

麺はストレートの細麺。
小麦の味もして良い麺です。テントに「Iラブ(ハート)バリ硬」と書かれたTシャツが掛っていたのでおそらくお願いすれば麺の硬さを調整してくれるのではないでしょうか?
替え玉をしたくなりました(笑)
  1. 2010/04/26(月) 17:30:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

信越麺戦記その2 白エビらーめん麺家いろは

信越麺戦記Part2北陸の章

http://mensenki.naganoblog.jp/c13921.html
2杯目は富山勢のこちらを。
IMG_0522.jpg
白えびらーめん麺家いろは

IMG_0525.jpg
越中白エビだし塩らーめん
色々乗っていて楽しい見た目。
メンマはやや発酵臭が残るモノ。味玉は上品な味付けでスープに良く合います。
チャーシューはバラで味付けの濃いモノ。メリハリはありますが上品な丼の中では主張が強すぎな気がします。
ねぎとノリは嬉しい存在。

IMG_0526.jpg
店名にもなっている白えびは軽く揚げられたモノが3尾。香ばしい海老の香りがタマリマセン。

スープはやや塩たれの主張が強いモノ。ぴっとしたキレがあります。
白エビのだしはスッキリとしていますので飲みやすい印象。

IMG_0527.jpg
麺は硬めの茹で加減でコツコツした歯応え。強く主張しませんが上品なスープとの相性はいいですね。

こちらの1杯は繊細さがウリだと思いますので2杯3杯食べると云う方や連れの方々と味見しながらという方は最初の1杯に食べる事をお勧めします
  1. 2010/04/25(日) 17:30:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信越麺戦記その1 信州若手四天王

いよいよ本日から信越麺戦記part2北陸の章が始まりましたね。
テレビの取材も来ていましたよ。
信越麺戦記Part2北陸の章

まずは地元と言う事もありこちらを。

信州若手四天王
IMG_0518.jpg
文蔵の真山さんは不在。ゆいが・おおぼし・寸八の3人が厨房にいました。(後から真山さん来られたそうです)

IMG_0519.jpg
優極四天王中華そば
チケットとは別料金でチャーシューや味玉等のトッピングも出来るようです。

今回オーソドックスな見た目。
半分の味玉は黄身が流れ出す緩めの茹で加減。メンマはポリポリとした食感。

IMG_0521.jpg
仕上げに胡椒が振りかけられたチャーシューは薄切りのモノが3枚。
味付けも適度でスープに馴染みます。個人的には1枚を厚切りの方が嬉しかな。

スープは豚骨ベースに鶏と魚介がバランス良く加えられています。
背アブラは少なめですが良いアクセント。塩分濃度はやや高めで締まりがあります。

IMG_0520.jpg
麺はモチっとした歯応えで食べ応えがあります。

四人が主張し過ぎず上手く纏まっていると思います。

信越麺戦記特設サイト
  1. 2010/04/24(土) 17:30:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二種類@麺肴 ひづき 松本市

ひづきの記事が続きますが限定メニューなのでストックより先にアップします。
IMG_0464.jpg
IMG_0468.jpg
胡麻垃麺 二色の香味油 760円 味玉120円
カラフルで楽しいルックスですね。

スープは香味油によって2色に分かれています。
手前はチー油ベースの秋刀魚の煮干油。魚がぎしっと効いています。
奥は辛味が効いたモノ。こちらは胡麻の香りも効いてますね。
食べる部分を変えると2種類の味が楽しめます。これは面白いです。
魚介が前面に出ていますが、食べ方によって変化があるのが楽しい。
ベースの動物系スープもドッシリとしているので個性あるパーツを上手く纏めます。

ネギも2種類。熱が通るので辛味は無く食感の違いと味が楽しめます。

チャーシューではなくほぐしの豚肉は柔らかくスープに良く合います。
これならば香味油の違いも楽しめますね。

味玉は黄身が流れ出す緩めのモノ。味付けは適度ですが自分的にはもう少し硬めが好み。

IMG_0470.jpg
麺はストレートの細麺。
何時も通りパツパツした歯応えでスープの持ち上げも文句無しです。

サイドはお昼の一品を。

IMG_0465.jpg
IMG_0474.jpg
ピリ辛挽き肉丼 100円

適度に味付けされた挽き肉にラー油がまわしかけられています。
シンプル故に食べ飽きないですね。スープをかけてもイケそうです。

ブレの無いレギュラーとレヴェルの高い限定と飽きさせないお店ですね。

麺肴 ひづき


  1. 2010/04/22(木) 17:30:02|
  2. 松本市駅前付近のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白醤油@麺肴ひづき 松本市

限定も良いのですが、久しぶりになるレギュラーを再確認。
IMG_0362.jpg
白醤油 730円
以前より断然出汁濃度が上がっていると思います。
上澄みの部分はトロミさえ感じる程。骨っぽさもアリこれはイイ。

白醤油のタレは丸く全体を優しく纏めます。

チャーシューは部位の違うモノが2枚。脂の量がハッキリわかるのが面白いです。

メンマは甘味が感じられるポリポリしたモノ。

IMG_0366.jpg
麺はレギュラーの細麺ストレートです。

茹で加減もバッチリでパツパツしてイイですね。
スープとの相性は文句なし。

IMG_0360.jpg
サイドはお昼の一品を。

IMG_0363.jpg
挽き肉チリソース丼 100円
お昼の時間帯だとこちらが断然お得ですね。レギュラーのご飯モノも気になるので夜の訪店も検討中です(笑)

今回もヤラレました。ウマいです。
チリソース・挽き肉・チンゲン菜・ネギがかけられた丼。
美味しい海老チリを想像しても裏切られませんよ。

やはりレギュラーメニューも良いですね。


麺肴 ひづき


  1. 2010/04/20(火) 17:30:00|
  2. 松本市駅前付近のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

食べるラー油@ずくや昌楽 餃子房ひづき

食べるラー油、まだまだ人気ですね。スーパーでも売り切れです。
中には自作する兵(つわもの)もいるそうです(笑)

現在我が家にあるのは先日記事化した餃子房ひづきの旨辣の他にはこの2つ。

IMG_0435.jpg
-IMG_0437.jpg
ずくや昌楽 「食べる肉みそラー油」 500円

こちら羊肉が使われていてジンギスカンみたいな味付けです。
ニンニクもガツンと効いていてインパクトのある味です。
辛味も他の食べるラー油に比べてしっかりとしているので味付けのハッキリした料理にも合いますね。
肉料理などにもタレとして使えそうです。勿論ご飯にも合います。


IMG_0434.jpg
餃子房ひづき 「旨辣 昆布の力」350円

前回のクルミ・ホタテ入りよりもサラリとした印象。
醤油タレに漬けられた昆布が入っているので前作より塩分濃度がありハッキリした感じです。
昆布のグルタミン酸の旨味がしっかりと出ています。そこに柚子胡椒の香りが良いアクセント。
ゴマもポイント。
こちらはご飯や豆腐料理などに合いそうですね。

どちらも個性があってイイですね。
自分も食べるラー油にハマりました。

ラーメン ずくや昌楽





餃子房ひづき



  1. 2010/04/19(月) 17:30:00|
  2. ラーメン以外のモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セット@わかまつ 松本市

平日のお昼。狭い店内は混雑していました。合い席も当たり前ですね。苦手な方は注意です。
IMG_0895.jpg
この日はチャーハン気分も手伝って半チャーハンとラ-メンです。メニューには表記ありませんが普通にオーダー通ります。実際このセットが一番出ていますね。

店主さんに「コッテリ?」と聞かれましたが「普通」で。

IMG_0889.jpg
ラーメン550円
この日のスープはやや薄味。故に出汁感が伝わります。
昆布の出汁が強く前面に出ています。タレの塩分は低いので優しい印象。中盤で胡椒を入れて変化も楽しめます。
旨味のバランスが良く飲み飽きないスープです。
チャーシューはしょっぱ目ですがなんとか許容範囲内。メンマの味付けもやや濃いめでスープとのメリハリがあります。

IMG_0894.jpg
麺はやや硬めの茹で加減が嬉しいです。エッジがありスープの馴染みも良いですね。

IMG_0890.jpg
半チャーハン300円(セット価格かと思います)

前はもっとオイリーだった記憶がありますがサラリとしたモノ。
ラーメンのスープと良く合います。付け合わせの野沢菜がこれまた良く合います。

しっかり満腹になりました。

住所 松本市埋橋1丁目7-13
営業時間 11:30~14:30 17:00~19:30
定休日 日曜日休

若松食堂


  1. 2010/04/18(日) 17:30:00|
  2. 松本市東部のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コスパ良いです@中華そばしま田 長野市 

長年の課題店にようやく訪店出来ました。
IMG_0204.jpg
通りから見ると手前の居酒屋さんの後ろなので見つけにくいですね。

IMG_0196.jpg
数あるメニューの中から担々麺系に惹かれましたがオススメの中華そばを細麺で。

IMG_0198.jpg
中華そば 650円 中盛り50円

懐かし系の見た目ですね。

キレイにまるく整形されたバラロールのチャーシューは2枚。
トロける脂身と肉の味のバランスが良いですね。

メンマはやや濃いめの味付けで良いアクセント。

IMG_0201.jpg
玉子は茹で卵的なモノ。味付けは適度。

この手のラーメンには海苔と青ネギは必須アイテム。


スープはやや塩分濃度高めで輪郭がハッキリしていますね。
出汁感もあり旨味の乗せ方が素晴らしいです。

IMG_0202.jpg
麺は硬さの指定ができるので硬めでお願いしました。
プツンとした食感が楽しい麺はスープに染みて茶色くなってます。

IMG_0199.jpg
セットメニューのミニチャーハン100円

コスパ良すぎです。ミニではなく十分な量。
100円ながら毎回中華鍋で炒めたモノ。パラパラしていて、チャーシュー・ネギ・タマゴと具材もバッッチリ。


かなり好みの1杯でした。支那そば・担々麺系も気になりますね。再訪必至です。
長野市もまだまだ課題が絶えません。


中華そばしま田



  1. 2010/04/16(金) 17:30:00|
  2. 北信のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

辛口@ずくや昌楽 松本市

yoshioさんの記事に釣られて行って来ました。

辛口カレーのハーフは決めていましたがメインをやや悩み油そばで。

IMG_0426.jpg
油そば 辛口500円
ワンコインですが色々乗っていて嬉しいですね。
メインの辛口タレの他にもチャーシューの上や温玉の脇にもスパイシーなタレが。
軽く茹でられたキャベツは甘味がありザクザクとして辛味と良い相性。
ネギもイイ仕事してます。チャーシューは柔らかく豚の味がしっかりとしたモノ。
温玉はマッタリとして個人的に嬉しいアイテム。
メンマも脇を固めます。
「お好みでどうぞ」とマヨネーズ(自家製だと思います)と食べるラー油も出して頂けました。

IMG_0428.jpg
付け合わせのスープもちゃんと付いてきます。海苔とモヤシが嬉しい。
サッパリとして良い口直しです。

IMG_0431.jpg
麺はちょうど良い茹で加減。混ぜ易く適度な縮れがタレを良く拾います。

IMG_0432.jpg"
辛口カレーハーフ 300円
家庭的で食べ易いモノ。付け合わせのレタスや福神漬けもほっとします。

こちらのお店は味は勿論、アイデアでも勝負しているなぁと感じます。
まだまだ楽しめそうなお店です。

IMG_0435.jpg

食べるラー油も購入しました。
こちらはまた後で記事化します。


ラーメン ずくや昌楽



  1. 2010/04/14(水) 17:30:00|
  2. 松本市南部のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

赤と黒@デビット道頓堀店 大阪市

関西に出張でしたので時間を見て大阪に。実は中津駅至近の「弥七」を狙うも既に終了。
IMG_1513.jpg
難波駅周辺は飲食店は勿論ラーメン屋さんも数多く予備知識を持たない自分は迷いました。
「金龍」「神座」は以前食べた事があるので今回はパス。
通称「ひっかけ橋」近くの「老麺 四天王」や「一蘭」もありましたが、ふと目に付いたこちらに。

IMG_1512.jpg
でびっと
B21スペシャルのデビット伊東氏のお店ですね。

初訪なので基本のラーメンをと思いましたが、どうせなら道頓堀店限定のメニューを。

IMG_1496.jpg
赤と黒 750円
マー油とラー油のコンビです。色々乗っていて楽しい見た目。

一口目マー油の香ばしさが広がります。苦味はなく自分好み。
しかしながら徐々にラー油の辛味・香りと唐辛子の辛味に支配されて行きます。
豚骨濃度はライトながらも十分。臭みも無く良いですね。

具材はネギとモヤシがメイン。どちらもザクザクとして良いアクセント。

IMG_1501.jpg
面白いのはメンマ。角切りのチャーシューかと思ったら唐辛子と和えられたモノ。コリコリとした歯応え。
チャーシューはモヤシの下に2枚隠れていました。

もも肉かな、脂身が無くしっとりしたモノ。

IMG_1508.jpg
麺は細麺のストレート。パツンとした歯応えで豚骨スープに良く合います。

非常にわかりやすい構成ですが、場所柄飲みの〆としては最適かもしれませんね。

でびっと 道頓堀グリコビル店


  1. 2010/04/12(月) 17:30:00|
  2. 県外のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アジ@俺らラーメンちょもらんま 松本市

かなり久しぶりの訪店。
IMG_0087.jpg
お昼の訪店でしたので特ちょもと迷いましたが看板メニューを。

IMG_0078.jpg
鯵しょうゆ 背脂なし 麺硬め 730円

見た目華やかで良いですね。
鯵しょうゆをオーダーする時はいつも背脂を少なめでお願いしますがこの日は鯵ガツンを感じたく無しです。


スープは油の浮きが殆んどなくサッパリしたモノ。鯵のエグミは以前より抑えら得て食べ易くなった感じです。
ガツンとは行きませんでしたが鯵の旨味はしっかり伝わるモノ。醤油はカドが無く鯵の出汁をサポートします。

以前しょっぱく感じたチャーシューはバッチリな味付け。表面が炙られ効果もあり鯵のスープと相性抜群です。
ネギもタップリでサクサクとした食感。
IMG_0084.jpg
味玉はトロトロで良いですね。
海苔もパリっとして麺・スープと合います。

IMG_0082.jpg
硬めでお願いした麺はパツンとした歯応えです。以前のゴムっぽさは感じませんでしたが、特長の強いスープに負けません。

サイドは半チャーシュー丼を。

IMG_0086.jpg
半チャーシュー丼200円

大きく角切りされたチャーシューが嬉しいです。甘めのタレと胡椒の刺激が良いバランス。
ネギも良い仕事してますね。

久しぶりでしたがやはり魅力のある1杯であると再確認出来ました。
コクとり塩やカレーラーメン・とりプラスも強い魅力があります。訪店頻度が上がりそうです。


俺らラーメン ちょもらんま



  1. 2010/04/10(土) 17:30:00|
  2. 松本市南部のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひづきの食べるラー油@ 餃子房ひづき 松本市

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」大人気ですね。
自分の家にも1瓶あります。いろんな料理に使えるのが良いですね。
最近はS&Bでも類似の商品をリリース。

なんとラーメン屋さんも作っているみたいです。
自分の知る限りでずくや昌楽と麺肴ひづきでも買えます。
今回はひづきのラー油を買ってきました。餃子房でも麺肴でも買えるそうです。

IMG_0370.jpg
旨辣 350円

実は前日に情報を得て買いに行ったのですが、具を増やして作り直しているとの事でその日は購入出来ませんでした。
IMG_0374.jpg
瓶いっぱいに入っていますよ。具は海苔・ホタテ・クルミ・唐辛子・ゴマです。
香りも良くてイイですね。

早速自宅で餃子房ひづきで以前買った海老餃子とご飯にかけて食べてみました。

IMG_0944.jpg
IMG_0954.jpg
海老餃子(冷凍)400円

プリプリの海老と肉汁が溢れる餃子に乗せてみましたが、辛味がライトで複雑な味わいが追加されます。
これは旨いです。

ご飯にかけるのも良いですよ~。ホタテ・海苔の旨味が味わえてクルミの食感が楽しいです。

おそらくあっという間に消費してしまいそうな予感。


数に限りがあり仕込みも手間がかかるそうなので気になる方はお早めにどうぞ。


餃子房ひづき



  1. 2010/04/09(金) 17:29:57|
  2. ラーメン以外のモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

牛骨@ハンリュウ 松本市

波田町の本店は2回ほど訪店しましたが、松本駅前店は初訪。

豚骨・鶏ガラ・魚介出汁は一般的ですがこちらは牛骨スープとの事。珍しいですね。

IMG_0089.jpg
やはりつけ麺に強く惹かれましたが辛いメニュー見つけたのでそちらに。辛さを1~5まで選べるので4辛でお願いしました。5辛にしないところに弱さが見えます(笑)

IMG_0092.jpg
辛スジラーメン 4辛(塩) 750円

色合いが良いですね。

スープは一口目良く出来たコムタンスープ(牛テール)の様に感じます。牛骨の出汁の取り方が上手いのですね。
辛味が後から覆いかぶさります。自分的にはまだまだイケそうなので5辛でも余裕かも。

IMG_0096.jpg
牛スジも辛子タレと和えられたものが乗ります。くにゅっとした独自の歯応えが面白いです。
牛スジ自体は甘めの味付け。これを肴にビールやマッコリを飲みたいですね。

糸唐辛子はビジュアル的にも味的にも嬉しいアイテム。

味玉は黄身が流れ出す位の茹で加減。味付けは適度で美味しいです。

IMG_0097.jpg
麺はサクサク頂ける中くらいの太さの縮れがついたモノ。強い特長こそありませんがスープを良く拾います。

IMG_0091.jpg

サービスのカクテキも嬉しいですね。

スープご飯などのご飯モノも美味しそうです。


ラーメンハウス ハンリュウ 松本駅前店



  1. 2010/04/08(木) 17:30:00|
  2. 松本市駅前付近のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肉の旨味@焼き肉縁結び 岡谷市

久しぶりの訪店。

早めの時間に到着したのでスンナリ着席出来ましたが瞬く間に満席に。
やはり人気店ですね。
勿論まずはビールで。
IMG_0334.jpg
生中630円

肉は、

IMG_0329.jpg
カルビ 893円
脂の乗りが良くトロトロです。脂の甘味と肉のバランスが良くやはり外す事の出来ない肉ですね。

IMG_0336.jpg
牛ロース 1000円
こちらは脂が程良く柔らかさが光ります。これも外せない。

IMG_0331.jpg
ジンギスカン 683円
此処のジンギスカンは自分のツボ。
特有のクセもあるのですが、柔らかく肉の味が濃くご飯と合います。

IMG_0338.jpg
ミノ焼き 788円
くにゅっコリっとした独自の食感が癖になります。

IMG_0345.jpg
ビビンバ 683円
何時からかわかりませんが、目玉焼きが乗る様になったんですね。
値段は変わらないようなので嬉しいです。
コレに焼いた肉をのせ良く混ぜて食べるのが至福。

付け合わせのスープもワカメスープから牛テールっぽいモノに変わったんですね。
サッパリしているので肉との相性も良いです。
茹でた野菜をスープにインするのも良いですよ。

トングやハサミ・小皿が用意されたり、タレも多めになったりとCSが向上していました。
人気店だからこその向上心に感心しました。


焼肉縁結



  1. 2010/04/07(水) 17:30:00|
  2. ラーメン以外のモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶏レバー@拉麺酒房 熊人 上田市

自分的になかなか訪れる事の出来ないお店ですので課題のメニューが山積みです。
IMG_0264.jpg
IMG_0256.jpg
故にメニュー選びも悩みました。3月末の訪店でしたのでカレー拉麺や洋風味噌がメニュー落ちする寸前。
どちらか悩んで洋風味噌を。

IMG_0257.jpg
洋風味噌拉麺 850円 大盛り100円
パクチーかネギを選べたのでネギにして頂きました。

鶏のレバーを加えてあるとの事。なるほど味噌のコクとレバーのコクも強く感じます。
コッテリしていて複雑な旨味が畳み掛けます。

IMG_0263.jpg
チャーシューはギュッとした肉の食感が楽しめます。

メンマは穂先と板状のモノ。どちらもスープに合いますね。

IMG_0260.jpg

強いスープに合わせられているのは極太の麺。
不規則なウエーブと厚みがあり歯応えと味・香りが素晴らしいです。

かなり独創的で個性の強いメニューですがしっかりと纏まった1杯です。
これからの季節にはつけ麺が非常に気になります。


拉麺酒房 熊人



  1. 2010/04/06(火) 17:30:00|
  2. 東信のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こちらは無化調@らあめん寸八

第二駐車場がお店の斜め向かいに出来て訪店しやすくなりましたね。
IMG_0316.jpg
今月の限定を確認すべく訪店。

堀内氏公認と無化調の文字も。
麺肴ひづきの「鯖節つけ麺潮角煮のせインスパ系」でしょうか?それにしては「~できなかった」が付かないんですね。

IMG_0305.jpg
宗田節つけ麺でかチャーシューのせ塩の巻 900円 味玉100円
つけダレは旨味が十分乗っています。節もやり過ぎ感が無くて良いですね。
濃度は高いのですが無化調故か後味もスッキリしています。

IMG_0307.jpg
チャーシューは厚切りで本当に大きいですね。
柔らかく箸で切れるモノ。味付けも適度です。

青菜はチンゲン菜です。個人的に好きな具なんですがもう少し量が欲しいところ。
メンマはつけダレ・麺と良く合います。

IMG_0314.jpg
味玉は今回やや固まり過ぎなのが残念。味は良いんですがね。

IMG_0310.jpg
今回の限定は麺が主役なのではと思える美味しい麺。
専用の太麺の為茹で時間が長い(普通で8分との事)のですが、微かに塩を感じる麺はそのままでもイケるほど美味しかったです。
ぎゅっとした歯応えはコシの強いうどんを彷彿させます。
つけダレとの絡みも良くデフォで250gという量でもサクッと頂けました。

今回ひづきの限定メニューは化調入りを謳ったモノですが、こちらはそのひづきの以前の限定メニューインスパイアを無化調で提供と面白いですね。



らあめん寸八


  1. 2010/04/04(日) 17:30:00|
  2. 松本市東部のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新鮮@ながた寿司

IMG_0243.jpg
仕事が何かと大変で参っていましたがこちらで友人とリフレッシュ。

IMG_0229.jpg
IMG_0226.jpg
まずはホタルイカでビールを。

IMG_0231.jpg
続いて出て来たのはなんと角煮!

ラーメン屋さんでは目にしますがまさかここで頂けるとは思いませんでした。
出汁の効いた薄味で和がらしが良いアクセント。
勿論とろける柔らかさ。コレは素晴らしい。

IMG_0233.jpg
メバルの塩焼き

焼き加減が最適です。鱗の処理も完璧なので皮も美味しく頂けます。

IMG_0235.jpg
焼酎にも手を出し。

IMG_0239.jpg
河豚の唐揚げは以前も食べましたがギュッと締まった身と味付けが良いですね。
IMG_0240.jpg
〆は握り寿司で。
どれも勿論鮮度が高く大満足でした。


ながた寿し



  1. 2010/04/03(土) 17:30:02|
  2. ラーメン以外のモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

化学調味料@麺肴ひづき 松本市

ひづきの記事が続いてしまいますが期間の短い限定モノなのでアップします。
IMG_0275.jpg
今回はこちらのお店としては珍しく(というか初でしょう)化学調味料(味の素に代表される旨味調味料)を使った限定との事。

早速オーダー。

IMG_0277.jpg
鶏中華そば化調の巻 760円

初の化調入りスープはそれほど化調化調しておらず、安心して頂けます。
鶏の旨味が真直ぐ出ていますがやり過ぎ感が無いスープです。タレによる塩分も適度で飲みやすいですね。

IMG_0279.jpg
具材にも珍しく半分の味玉が乗っています。
黄身がトロトロの上質なモノ。

メンマは厚みがありコリコリした歯応えです。味付けは適度でスープに良く合います。

IMG_0287.jpg
チャーシューはやや薄切りのモノが3枚。しっとりして詰まった印象。
写真では少なく見えますが2種類のネギも存在感があります。

IMG_0289.jpg
麺はレギュラーの細麺ですがこの手のスープにも違和感なく合います。
やはりヘタりが早いのでなるべく早く啜り込みたいところ。

サイドはこの日が最後だった海老餃子を。

IMG_0283.jpg
海老餃子 焼き450円

プリプリの海老がしっかりと仕込まれており海老の香りもして良いですね。
何も付けなくても肉汁と海老の味で美味しく頂けます。
お店での提供は終了していますが、餃子房ひづきでは引き続き販売しているそうです。


今回の限定もひづきのテイストは守られていました。
今まで無化調でやって来たのに敢て化学調味料を使うチャレンジ精神や研究心は素晴らしいですね。


麺肴 ひづき


  1. 2010/04/02(金) 17:30:00|
  2. 松本市駅前付近のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ささやき次郎

Author:ささやき次郎
稚拙な文章と写真ですが楽しんでいただければ幸いです。

ラーメンとカレーが大好き。
居酒屋によく居ます。

最新記事

カテゴリ

松本市北部のラーメン (22)
松本市駅前付近のラーメン (141)
松本市東部のラーメン (65)
松本市南部のラーメン (81)
松本市西部のラーメン (16)
中信のラーメン (8)
塩尻市のラーメン (21)
安曇野市のラーメン (15)
南信のラーメン (37)
北信のラーメン (11)
東信のラーメン (12)
県外のラーメン (22)
ラーメン以外のモノ (71)
ラーメンとお酒 (3)
お酒 (13)
未分類 (13)
イベント (41)
群馬県のラーメン (17)

検索フォーム

最新コメント

リンク

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。