基本ラーメン生活 ~松本市のラーメン情報~

松本市を中心に長野県のラーメンを紹介していきます。たまに県外店・お酒の記事も載せたりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スリット@凌駕IDEA 松本市

山賊焼きが提供されているらしいので訪店。
自分鶏肉料理も大好きです。
IMG_0986.jpg
・・・でかい。
山賊焼きは1人でサイドには食べ切れそうにないのでテイクアウトしてみる事にしました。

梅塩そばを山賊焼きと合わせる計画が白紙になったので悩む自分。

基本中の基本の「煮干醤油」をオーダーするつもりが何故かにぼ二郎をオーダー(笑)

IMG_0987.jpg
にぼ二郎750円 ヤサイアブラ増しニンニク少なめ

期待通りの見た目が嬉しいです。
ヤサイはモヤシメイン。アブラは六方よりもキメが細かく見た目もキレイですね。

ニンニクは少なめなので影響は低め。本当は増したいのですが翌日も仕事なのが悔やまれます。
煮干粉はしっかり効いて香ばしさがあります。

IMG_0990.jpg
ぶたはややパサ気味。以前よりボリュームはダウンしたような感じです。

IMG_0998.jpg
麺は変更されたんですね。
中央に溝がある非常に面白い形状の麺です。

ニチッとした歯応えで口の中で暴れる強さは継承されていますね。

スープはヤサイ増しの影響もあってかやや薄味。カラメ(味濃いめ)にした方がキレが出そうです。

IMG_1003.jpg
山賊焼き 販売開始サービス価格で通常500円が400円
テイクアウトした山賊焼きには千切りキャベツが敷かれていました。
メニュー写真よりはやや小ぶりに見えます。
骨付きでワイルドなモノですが薄味で食べ易いモノ。

次回は煮干醤油か梅塩そばを試してみます。


凌駕IDEA


スポンサーサイト
  1. 2010/05/30(日) 17:30:00|
  2. 松本市南部のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ド豚骨@麺肴ひづき 松本市

新しい限定がスタートしました。

今回は最初からインパクトのあるモノらしいです。

IMG_0965.jpg
ネーミングからして迫力ありますね。

IMG_0967.jpg
ド豚骨平打つけ麺 850円
盛り付けが整然とキレイです。

つけダレはまさに「ド」豚骨。
豚骨の旨味がしっかりと出ていてコラーゲン感もあります。お約束の唇ピタピタ系です。
アブラと背脂の浮きがあるのでコッテリとしていますが、臭みが無く食べ疲れしないのは流石。
魚介は殆ど感じられませんが出汁に使用しているとの事。おそらく旨味としてキッチリ作用しているのでしょう。

具材も豊富です。

IMG_0971.jpg
まず目を引くのは大き目にカットされた玉ねぎ。
熱を通されており自然な甘味が濃厚豚骨とよく合います。

ネギはや負け気味か。
炙りチャーシューは2枚。香ばしく存在感があります。

IMG_0974.jpg
つけダレの中にはほぐし豚もタップリ。
やや味が抜けた感じもありますが麺と絡んで来ます。

IMG_0973.jpg
麺はエッジがピッとしたストレートなモノ。
つるりとしていますが濃厚豚骨をしっかり纏ってきます。
しっかりと冷水で〆られており絶妙な歯応えと小麦の味が嬉しいです。

お昼の一品

IMG_0968.jpg
カニチャーハンおにぎり100円

なぜか写真だと小さく見えてしまいます。
サッパリパラりとしてサクッと食べ切れます。


今回の限定は豚を前面に押し出したモノですが、やはりひづき特有のテイストと上品さがありますね。
なんとかもう1度再食したい1杯です。


麺肴 ひづき


  1. 2010/05/28(金) 17:30:00|
  2. 松本市駅前付近のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もやし@麺とび六方 松本市

二郎系のラーメンは食べたくなると抑えが効きませんね。

IMG_1218.jpg
ラーメン680円
野菜半増しアブラ半増しニンニク少なめ味薄めで。
野菜はほぼモヤシメインです。量もタップリで良いですね。

IMG_1220.jpg
ぶたはそれほどほぐされていません。塊のモノもあって楽しめます。味は濃いめ。
ニンニクは少なくてもしっかり影響しますね。野菜をワシワシとニンニク味で食べ進みます。

スープは薄味でも自分的に十分です。結構骨っぽさもあるスープですね。アブラの旨味も加わって勢いがつきます。

IMG_1222.jpg

麺は食べ難いほど暴れる強さが魅力です。
豪快さがウリの1杯なので満足できますね。

こちらも定期的に食べたくなるお店です。



住所  松本市芳川村井町205-30
営業時間 11:30-15:00 17:30-21:30 
定休日 無休


麺とび六方


  1. 2010/05/26(水) 17:30:00|
  2. 松本市南部のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

定番@味仙矢場店 愛知県名古屋市

名古屋の地を踏むと自動的にこちらに足が向いてしまいます。
IMG_0695.jpg
味仙矢場店

今池の本店や藤が丘店・セントレア店(中部国際空港)など愛知県内に数店あるみたいですね。
それぞれ味付けが違うのが面白いです。

味仙に来ると必ずといっても良いほどオーダーしてしまうのがこれらの料理。

IMG_0706.jpg
台湾ラーメン 580円
唐辛子とニンニク・挽き肉・韮がタップリ入ったビジュアルは食欲がわきますね。

スープは勿論辛味が強く汗が出てきます。しかし攻撃的な辛さではなく、ニンニクの旨味ニオイ・挽き肉の旨味が覆いかぶさります。やや旨味過剰な感じですが食べ進む手が止まりません。

IMG_0708.jpg
麺は表面がツルツルしたモノ。啜りやすいのですが気を付けないと辛味でむせます(笑)

IMG_0702.jpg
チャーハン 

パラリとして食べ易いので一品料理と良く合います。

IMG_0703.jpg
青菜炒め 580円

こちらもニンニクがバシッと効いてます。ビールが非常に合いますね。

IMG_0700.jpg
手羽先 420円
 
甘辛く煮付けられたモノ。唐辛子がタップリですが台湾ラーメンよりは辛さが控えめ。
これもビールが合います。

この他に酢豚や唐揚げ海鮮焼きそば胡麻団子などを頂きましたが、どれも美味しかったです。

味仙ラーメン(アサリそば)や麻婆豆腐も美味しそうです。
次回は自分の定番を外したメニューを楽しんでみたいと思います。



味仙 矢場店



  1. 2010/05/24(月) 17:30:00|
  2. 県外のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

隠れたメニュー?@豚さん食堂 松本市

IMG_0952.jpg
話題のお店にようやく訪店する事が出来ました。

IMG_0942.jpg
メニューにはまだオープン記念のサービスメニューがあるのが嬉しいですね。

初訪ですが自分は店内を見渡し、ある隠れた?場所に1枚だけ貼ってあった壁メニューを。
さらに単品で板かつ1枚追加です。

IMG_0945.jpg
スタミナ丼780円 板かつ1枚250円

いやはや何とも。ボリュームがあります。
大きな丼にはご飯と味付けされた豚バラがタップリ。
豚バラはニンニクが効いたモノ。無料でニンニク増しも出来るそうです。
味付けも適度でご飯が進みます。途中で生タマゴを投入するとマッタリしてまた良いですよ。
量が多いので後半は飽きそうですがテーブル上には生姜焼きのタレ・ドレッシング・特製辛味粉・マヨネーズがあるので好みで味を変えられるのも嬉しいですね。
自分は辛味粉でアクセントを付けてみました。やはりニンニクと辛味は合いますね。
マヨネーズも合うと思います。

生タマゴも黄身に張りのある新鮮なモノ。
ご飯もふっくらしていて美味しいのが好印象。

味噌汁・漬物も良い箸休め。

IMG_0947.jpg
2枚の肉を合わせて揚げてあるという板かつ。
揚げたてではないみたいですがサクサクした衣と肉の柔らかさが良いですね。
衣に味が付いているのでソースをかけなくてもそのまま頂けます。
是非揚げたてを食べてみたいです。

会計時にスタンプカードと板かつの1枚サービス券を頂きました。
次回はお店の看板である「本気のしょうが焼き」を試してみます。


豚さん食堂



  1. 2010/05/23(日) 17:30:00|
  2. ラーメン以外のモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酔客@らあめん寸八 松本市

この日はかなり飲んでからの訪店。

故に「宗田節つけ麺」の誘惑もありましたが食べきる自信が無くこちらを。(4月中旬の訪店)


支那そば 650円
酔っていたので記憶曖昧ですが(ヒドイ記事ですね。スミマセン)やはりサクッと食べられる1杯。

スープはさっぱりながら鶏の旨味がしっかりしていますので物足りなさは皆無。
実は酔客向けかもしれません(爆)

 border=

パツンとした麺も啜り易いモノ。こちらも酔っ払いにもイイですね。(笑)

やはりシラフで再訪しないといけませんね。ww

(この日実はデジカメを壊してしまい撮影を某大先輩にお願いしました。)


らあめん寸八


  1. 2010/05/22(土) 17:30:01|
  2. 松本市東部のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりヤムクン@とり麺や五色 松本市

IMG_0926.jpg
前回訪店時に気になっていたメニューを。
IMG_0880.jpg
自分トムヤムクンとか酸辣湯麺などのすっぱ辛いの好きなんですよ。

どちらもこの辺では見かけないメニューなので嬉しいです。(そういえば三宝亭に酸辣湯ののぼりが出ていたのも気になります)今回もハードエスニックとマイルドエスニックから選べるのですが迷わず「ハードで」(笑)

IMG_0913.jpg
とりヤムクン 850円ハードエスニック 味玉150円

真っ赤に見えますが、その下はマッタリとした鶏白湯がしっかりと旨味を支えます。
見た目通り辛味もありますが酸味の方が強い印象。
サッパリして食べ飽きません。
具材はタケノコ・インゲン・鶏ささみ・レモン・ネギ・えびと豊富。

前回の限定と同じくタケノコはシャクシャクしてスープに馴染みます。
インゲンはやや風味が強いです。鶏はこの1杯には必須アイテムだと思います。
レモンは元々酸味があるスープなので必要性は感じませんがエスニックなルックスを構成するには良いですね。
ネギも香味として機能します。
海老は小さいながらプリプリしたモノ。写真では見えませんが量も十分入っています。

IMG_0920.jpg
味玉は抜群の茹で加減。黄身の味も濃厚で美味しいです。

IMG_0918.jpg
麺はこちらのお店の代名詞の全粒粉。ポクポクした歯応えで辛いスープと合わせると小麦の甘味が引き立ちます。 

サイドは同じく5月限定のこちら。

IMG_0923.jpg
ちっちゃい海老ココナッツカレー丼 350円

ハードエスニックを食べていたので辛味は感じられませんでしたが(笑)
ココナッツの甘味と生クリームのコッテリ感がすっぱ辛いスープとベストマッチします。
こちらにも海老がタップリ。十五穀米はカレーにも合いますね。

どちらも限定で終わってしまうのが惜しいくらい気に入りました。


とり麺や 五色


  1. 2010/05/20(木) 17:30:00|
  2. 松本市駅前付近のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山盛り@紅太陽 松本市

IMG_0878.jpg


919さんの記事に釣られました。

暖簾が無いのでお休みかと思いましたが「営業中」の札が出ていました。
IMG_0875.jpg

単品メニューもあります。
IMG_0874.jpg
お昼時のランチメニューと日替わりはどれも魅力的です。ご飯の大盛り無料やおかわり自由が嬉しいですね。

唐揚げ定食に惹かれつつ日替わりの「四川チャーハン」を大盛りでオーダー。
自分「四川」の文字に弱いです(笑)

IMG_0877.jpg

四川チャーハン500円 大盛り100円
あまりの量にビックリ。まさかこんなに多いとはorz

かるく2人前ありそうです。

チャーハン自体はオイリーなモノ。
味付けは良いのでもう少しパラリとしていると自分の好み。
具材はニンジン・ネギ・タマゴ・レタス・グリーンピース・コーンと豊富。
辛味は豆板醤でしょうか、適度な効き具合。

しかしやはり量の多さで後半飽き気味。
そこで付け合わせのスープや胡椒をかけて味に変化を付けます。
スープはトロミがありサッパリとして嬉しい存在。

食後の杏仁豆腐は甘さが軽く、はちきれそうなお腹にも収まりました。

コスパかなり良いので再訪しそうです。


紅太陽



  1. 2010/05/19(水) 17:30:11|
  2. ラーメン以外のモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

胡麻と野菜がタップリ@上田らあめん はち 上田市

先日のTV放送の影響もあってかお昼時は店外待ちが。
しかし回転が良くそれほど待たずに着席出来ました。

オーダーはピーかりさんのブログを見て食べたかったこちらを。
IMG_0901.jpg
胡麻湯麺 750円 味玉100円
野菜がタップリ盛られた嬉しい見た目。
キャベツ・玉ねぎ・モヤシは茹でられているので甘味があって良いですね。

スープはサラリとして胡麻の香り・味が広がるモノ。
野菜の旨味も足されてサッパリとしていながら奥行きがあります。
振りかけられた胡麻もポイント。

IMG_0906.jpg
味玉は緩めの茹で加減ですがしっかりと味が浸みています。

IMG_0903.jpg
やや短めでつるりとした滑らかな麺。パツパツした歯応えが楽しめます。

そう言えば肉類はありませんが全く気になりません。
レギュラー化してもらいたい位気に入りました。


上田らあめん はち


  1. 2010/05/18(火) 17:30:00|
  2. 東信のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

上品@とり麺や五色 松本市

既に提供終了しているメニューでスミマセン。(店主さんは「またいつか提供するかもしれませんが」と仰っていました)
IMG_0881.jpg
1周年記念の限定。かなりハードル高かったのですが最終日に頂く事が出来ました。

IMG_0888.jpg
白むらさき追い鰹とり麺 500円
魚介を極力使わないこちらとしては珍しく追い鰹の表記が。楽しみです。

鶏の旨味が溢れる素晴らしいスープです。しっかりと炊き出されているのですがやり過ぎ感が無く上品で飲み易いスープです。
タレの追い鰹は意識して飲んでもあまりわかりませんが旨味として支えているのでしょう。タレのシャープさもあり輪郭がはっきりとしています。
開店当初感じた隙間は皆無ですね。

具材も面白いですね。
青菜はやや硬めですがサッパリとして良いですね。
鶏のチャーシューはジューシーで増したい位です。

IMG_0896.jpg
タケノコはサクサクした歯応え。こちらも薄味でスープに良く合います。
玉ねぎは生なのでやや辛味が残るモノ。

IMG_0892.jpg

細めの麺はポクポクした歯応えで上品なスープを良く拾って来ます。


かなり好みな1杯でした。今月の限定とりヤムクンもかなり気になります。


とり麺や 五色


  1. 2010/05/16(日) 17:30:00|
  2. 松本市駅前付近のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あじの開き@あってりめんこうじ 群馬県安中市 

こちらのお店は話題に事欠かないですね。
レギュラーメニューも豊富ですが次々と繰り出される限定も楽しみです。
IMG_0822.jpg
今回もネーミングからして楽しめます。

IMG_0823.jpg
あじの開き 中850円
サブタイトル?は「KOSSARI系」あってり流 せあぶらしょうゆつけ麺です。

つけダレは背脂がタップリと浮き魚がガツンと効いています。
アブラの層もあるのでややコッテリ気味。なので「KOSSARI系」なんでしょうね。
醤油のキレと背脂のコク、魚のビター感が上手く纏まっていますよ。

IMG_0824.jpg
具材がまた面白いです。山の様に盛られたネギの下には厚切りのチャーシューが。
チャーシューは柔らかくとろけます。
更にメンマ・・というより味付けされたタケノコもタップリ。
海苔の他に山芋のスライスが隠されていました。
全体的にゴマ油がかけれれています。

この辺の遊び心は小路氏の得意とするところでしょう。

IMG_0825.jpg
麺はしっかりと〆られて弾力のある歯応え。小麦の味もして良い麺です。

割りスープは頃合いを見て急須で出されます。スープ割するとグンとあってり麺らしさが前面に出ます。

お客さんを飽きさせずもっと楽しんでもらいたいという気持ちが感じられる1杯でした。今月31日までの提供です。


あってりめん こうじ



  1. 2010/05/14(金) 17:30:00|
  2. 群馬県のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上品@麺肴ひづき 松本市

180杯と少ない限定でしたので既に提供が終了していると思います。
IMG_0797.jpg

自分が訪店時に既に残り15杯でした。

IMG_0799.jpg

超煮干しあっさり中華そば 780円
この時期しか手に入らない醤油を使っているとの事。
海苔と2種類のネギは別皿で提供されます。

あっさりとの表記ですが表面を覆う煮干油で力強い印象のスープ。
煮干ガツンなんですがエグさややり過ぎ感がなく上品。煮干の良いところだけを抽出したかのよう。
醤油のコクもあります。確かにスープをじっくり味わう為の構成。
後味がスッキリしているのも好印象。

IMG_0805.jpg

チャーシューは薄切りのモノが数枚。薄味でスープの邪魔をしません。量的にも満足。
メンマは厚切りでポリポリした食感。こちらも上品な味付け。

別皿のネギを加えると煮干しが和らぎぐっと中華そばよりになります。この変化も面白いですね。

-IMG_0802.jpg

麺はストレートの細麺。パツパツした茹で加減で強過ぎず啜り易いモノ。
スープとの相性もバッチリ。麺量は多めに感じます。

この日のお昼の一品
IMG_0800.jpg
ケチャ肉丼100円
ケチャップで味付けされた肉と浅漬けが乗ります。
受ける印象はチキンライス(笑)
写真では少なく見えますが十分な量があるのでコスパはイイです。
ただ、正直今回の限定とは相性イマイチ。

今回の限定を食べてレギュラーの醤油麺あっさりを再確認したくなりました。


麺肴 ひづき


  1. 2010/05/12(水) 17:30:00|
  2. 松本市駅前付近のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何種類も@レストラン四季 松本市

ボリュームがあるこちらのお店に再訪してみました。
IMG_0837.jpg
壁に貼られたお得なメニューを発見。

.jpg

こまちフライセット 1200円
物凄いボリュームです。


.jpg
メインはチキンカツ。これだけでもしっかり量があります。
さらにトンカツ、カキフライ、ロースのチーズ巻き、サーモンフライ、海老フライ・鯵フライと種類も豊富です。

チキンカツはテーブル上のソースで、サーモンやカキフライは添えられたタルタルソースで、トンカツはレモンを絞って塩で、等色々と楽しめるのも嬉しいです。醤油や辛子で食べてもも良いですね。
レモンも厚めに切ってあるので果汁がタップリ楽しめます。

付け合わせもマッシュポテト・サラダ。小鉢のモヤシのナムルはゴマ油も効いたモノ。漬け物が良い口直し。

ごはん・味噌汁と男性でもかなり満腹になります。

.jpg
食後にはミニアイス(こちらもバニラ・チョコ・ダブルベリー・抹茶・柚子ソルべ・ヨーグルトから選べます)

jpg

コーヒーか紅茶も付くお得さ。

今月25日までの限定らしいです。特に条件や予約は必要無いとの事です。


レストラン 四季



  1. 2010/05/11(火) 17:30:00|
  2. ラーメン以外のモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽しい@らあめん寸八 松本市

今月の限定を確認に。
IMG_0807.jpg

今月の限定開発の丸山氏が初めて手掛けたモノとの事。

IMG_0810.jpg

開発丸山の味噌ナッツすっぱ鶏麺 850円

まず見た目に驚かされます。

IMG_0815.jpg

丼からはみ出すアスパラ・プチトマト・少量ながらキャベツと野菜が色々。
アスパラは茎も柔らかく食べ応えもあります。プチトマトの酸味が爽やか。
素揚げされたナッツ・焦がしネギは口に入ると香ばしさが広がります。

鶏肉は酸味が効いたモノ。これ良いですね。

熱々のスープは麦味噌のコクがあり豚骨と合わされて甘味も感じられます。
油はナッツを揚げたかな、こちらも香ばしいです。

-IMG_0811.jpg

専用の麺は硬めでお願いしましたが、優しい食感。
多加水でピロピロした麺はモチっとした歯応えでスープに馴染みますね。

正直やり過ぎ感がありますが限定として思い切り楽しんでいる1杯だと思います。
自分こういうの好きですね。新しい方向性も見つかると思います。

らあめん寸八


  1. 2010/05/10(月) 17:30:00|
  2. 松本市東部のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雅Dining@愛知県愛知郡長久手町

長久手に住む友人のお勧めのお店に。
IMG_0726.jpg
雅Dining 図書館通り

スタッフは気さくな感じで和めます。初めて訪店した方には丁寧にメニューの説明もしてくれます。気取り過ぎないのが良いですね。

メニューはどれも美味しそうでしたが、お店も友人もお勧めのこちらを。
-IMG_0714.jpg
IMG_0719.jpg
ステーキバーグ1890円
高めに感じますが食べると納得できます。
写真はお店の方の食べ方の説明を受けて半分に切った状態です。
因みに箸で頂きます。

ステーキバーグは牛刺しでも頂ける鮮度の肉に卵黄を混ぜたモノとの事。
故に表面が焼けただけのレア状態でも食べられます。これ面白いですね。

生肉+卵黄なので受ける印象はユッケ。
そこに加熱された肉とソースが加わるので肉の旨味爆発です。

付け合わせのタマゴ焼きは意外にも和風の出汁巻き風。これがまた良く合います。
その下はマッシュポテト。
インゲンと人参は定番ですね。

IMG_0716.jpg
スープはオニオン・コーンポタージュ・カボチャから選べます。
カボチャと迷いましたがオニオンを。
コンソメのオーソドックスなモノ。

IMG_0721.jpg
野菜のナムル
酸味が控えめで食べ易いです。結構食べ応えもあります。

IMG_0723.jpg
ご飯はやや硬めに炊かれたモノ。量も多いのでかなり満腹になります。

友人のオーダーしたタンシチューも美味しそうでした。

愛知県は美味しいお店が多いですね。

雅DINING



  1. 2010/05/09(日) 17:30:00|
  2. ラーメン以外のモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信越麺戦記番外編とまとめ 信州麺友会

これで今回のイベント記事は最後です。

麺友会のブースで限定が提供さてれいたので頂いてみました。
IMG_0673.jpg
四天王は豚骨魚介で特濃を作って来ましたが麺友会は鶏です。かなり濃厚な1杯との事。

IMG_0675.jpg
超鶏鶏鶏(正式名称失念)
トロミさえ感じられるスープは鶏の旨味が凝縮されたモノ。
モミジ(鶏の足の部分)を大量に炊いたそうでコラーゲンもタップリ。
スープは「飲む」というより「食べる」といった印象(笑)

IMG_0680.jpg
ゼリー状のコラーゲンもトッピングされています。
糸唐辛子とネギがスープをピッと引き締めますがやはりスープに負け気味。

-IMG_0678.jpg
麺はレギュラーと同じモノかと思います。
スープの持ち上りは言うまでもなく。と、いうか嫌でもまとわりついてきます(笑)

正直食べきるには体力がいるヘビーな1杯で万人受けは難しいですがイベントとして楽しめるモノでした。


今回のイベントについて自分なりの感想を。

味に関しては人それぞれですのが、今回は総じて塩分高めで濃厚系に傾いた様に感じました。
塩分はイベント用の丼と普段の丼のギャップかと思います。
濃厚系は限定も含めはかなり被りましたね。食べ手としては楽しめましたが、やはりメリハリは欲しいところ。

前回の麺戦記でも書きましたが12日間とロングスパンなのでラーメン博程の行列が無く多くのお店を味わえるのが嬉しいです。
アクセスも良く駐車場も無料で利用できるのも良いです。

前半戦は平日が多く集客が難しいのかと。
後半戦はGWも手伝って何とか盛り返したみたいですが。

正直PR不足は感じましたね。TVCMやポスターは目にしましたが・・この辺が課題でしょうか。

プロデューサーの塚田さんともお話する機会がありましたが、やはり前半のお客さんの少なさに驚いた様です。
しかしながら県外の人気店をあれだけ引っぱってくるのは相当な力が必要だったと思います。

ブログとしては金の字さんが各店主のコメントを撮ったりツイッタ―での実況など新しい情報の発信方法を実行してくれたのは素晴らしいと思います。

来年も開戦できるらしいので惰性で行かずに1年かけて少しでも改善・改良出来ればと思います。

普段なかなか食べられない県外の人気ラーメンや地元のラーメン店が工夫したラーメンが食べられるイベントです。
長く続いてくれる事を願います。
  1. 2010/05/08(土) 17:30:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信越麺戦記その12 ラーメン東横 

イベント自体は終わってしまいましたが未アップ分がありますのでお付き合いください。
今回のイベントの最後の〆としての1杯。
IMG_0771.jpg
ラーメンなのに割りスープが付くこちら。
結構しょっぱいとの情報でしたがどうでしょう。

IMG_0774.jpg
特製みそラーメン 味噌漬け煮たまご100円
パンフレットと違いノーマルでも野菜がタップリなのが嬉しいです。
野菜は中華鍋でスープと合わされたモノ。一体感があり食べ易いですね。
大きなチャーシューは野菜と一緒に食べるとウマいですよ。

IMG_0777.jpg
別料金でトッピングした味玉は黄身までしっかり味が浸みこんだモノ。

スープは塩分濃度高めですが野菜のおかげで緩和されますね。
味噌のコクがあり野菜の旨味も加わるのでかなり好み。

割りスープはアッサリした野菜ベースのモノ。
入れる割合によって表情が変わるのが面白いです。自分は全部入れた状態も奥行きがあって好きですね。

IMG_0779.jpg

麺はウエーブの付いた太麺。ブルンと強く噛み応えがあり口の中で暴れてくれます。
強いスープに負けない存在感があります。

他のお店よりもボリュームがあり満腹になりました。
もう1度食べたいラーメンですね。
  1. 2010/05/07(金) 17:30:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信越麺戦記その11 麺屋いろは

こちらも個性的な1杯です。
IMG_0763.jpg
富山ブラックなるカテゴリ。知ってはいましたが、初めて食べます。

MG_0765.jpg
富山ブラック黒醤油ラーメン
噂では黒胡椒がデフォで入っていると記憶していましが(間違いでしたらスミマセン)、こちらはセルフでした。
辛味が苦手な方もいるでしょうからね。
前半戦に引き続き豪華な見た目。

IMG_0769.jpg
味玉は偶然だと思いますがタレの浸みたモノと浸みていない2種類が楽しめました。

メンマはやはりオーソドックスながら好み。
チャーシューは濃いめの味付けでスープに負けません。
海苔とネギも嬉しい存在。

特長的な真っ黒なスープは見た目とは違いそれほど塩分濃度高くありません。
一口目から強く感じるのは「魚」
ギリギリとエグミと渋みがあり輪郭がシャープに浮き出ます。これはハッキリと好みを分けそうです。
このような出汁の取り方は長野県には無いですね。

IMG_0767.jpg

スープに染まった麺はツルツルムッチリした食感。これも独特です。

途中でブラックペッパーを振りかけてみましたがパンチが効いて良いですね。
自分は普段胡椒などはあまり使いませんが、この1杯には必須です。

  1. 2010/05/06(木) 17:30:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信越麺戦記その10 中華そば神仙

和歌山ラーメンを提供しているこちらを。
IMG_0690.jpg
店主さんは作る工程を声に出しながらラーメンを作っていました。

IMG_0691.jpg
中華そば
受ける印象はネーミングとは遠いモノ。

石川のお店ではもっと濃厚なスープらしいのですがイベントチューンでしょうか、やや控えめ。
とは言っても豚骨はしっかり出ているので必要にして十分。
唇がピタピタと貼りつく粘度もあります。チー油の旨味・甘味も良いですね。

メンマはオーソドックスで好み。バラロールチャーシューは薄切りで印象薄いです。花の形をした蒲鉾が面白いですね。

IMG_0693.jpg
加水低めのストレート麺は硬めの茹で加減。
コツンとした歯応えで啜りやすいモノ。

今回他のお店が限定で濃厚なメニューを出しているのでどうかと思いましたが、バランスの良い1杯で住み分けができているので安心しました。
豚骨+魚介は多くありますが個人的に気に入りました。リピートしたい1杯です。
  1. 2010/05/05(水) 17:30:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信越麺戦記その9 ららら~麺

ららら~麺の後半戦は鶏で勝負してきました。
IMG_0682.jpg
トッピングチャーシューが鶏になりほぐし鶏が追加されていました。

IMG_0683.jpg
ららら~麺 鶏そば+直人
仕上げにフレッシュな柚子ピールをすりおろしていました。
丼の縁には柚子胡椒も乗せられています。

スープは鶏の旨味がぶわっと広がります。アッサリ系かと思いきや意外にもドッシリしています。
濃厚さはないのですがバランス重視ですね。今回のイベントは限定も含めて濃厚系が多いのでこういう1杯は嬉しいです。

IMG_0686.jpg
2種類の鶏はタップリ。ロールの方はニンニクのニオイが付いた勢いのあるモノ。
柚子は爽やかさを演出するには良いのですが少し余計な気もします。
青菜・ネギはこの1杯には良く合います。

IMG_0688.jpg

麺は強過ぎず優しいスープの邪魔をしません。

個性もありしっかりした方向性が感じられるラーメンでした。
イベントだけでなくトッピングを絞ってもお店で出してもらいたいですね。
  1. 2010/05/04(火) 17:30:01|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信越麺戦記その8 酒麺亭潤

後半戦で個人的に期待していた1杯。
IMG_0654.jpg
酒麺亭潤
店主の松本さんは厨房で鋭く指示をとばしていました。
スタッフの方もキビキビとした身のこなし。

IMG_0656.jpg
旨潮麺 甘海老醤仕立て
ネーミング通り丼を支配するのは甘エビ。
出汁感の強いスープは海老の香りと旨さが溢れます。
新潟の海水から手作りされたと云う塩のおかげでしょうか輪郭もしっかりと浮き出ています。

具材も凝ってますね。
塩釜焼きのチャーシューは塩の味がダイレクトに感じられるモノ。
生の玉ねぎは甘さと軽い辛味がポイント。
青菜は良い箸休め、海老味噌が海老のコクを増加させます。

IMG_0659.jpg
味付けされたニンニク柔らかくニオイが少し残るモノ。スープに力強さが出ます。

-IMG_0658.jpg
麺はやや短めの中太のモノ。
モチモチして歯を押し返す弾力もあります。

個性の強い1杯ですがキチンと纏まっているのは流石です。
  1. 2010/05/03(月) 17:30:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信越麺戦記その7信州麺友会FINAL

後半戦に突入です。ほとんど総入れ替えですね。
後半の1杯目はこちらを。
IMG_0646.jpg
信州麺友会FINAL
まとやの店主さんが威勢良く声を出していますね。活気があります。

IMG_0648.jpg
豊潤淡麗 優しさの余韻

IMG_0652.jpg
まず目を引くのは大きなバラロールチャーシュー。
薄切りですが3枚と十分な量。

糸唐辛子は最近の流行りですね。アクセントとして機能します。
海苔は磯の香りがして嬉しいアイテム。

スープは独特でアブラの層が2層の分かれています。
多分表層は鶏油(チー油)だと思うのですが下層部分がわかりません。
その「層」のおかげもあり熱が逃げずスープは熱々です。
ベースの動物系もしっかりしているので安定感があります。
旨味もありかなり満足できるスープです。
総じてコッテリしていますので淡麗は感じませんが飲みやすいスープは流石麺友会ですね

IMG_0650.jpg

その麺に合わせられるのはオーソドックスなストレート麺。

こちらも違和感なく合いますね。
若手には無い組み合わせの上手さを感じました。



  1. 2010/05/02(日) 17:29:03|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信越麺戦記番外編 信州若手四天王

後半戦が始まっていますが、前半の限定を。
IMG_0613.jpg
信州若手四天王

IMG_0615.jpg
極濃中華そば
こちらを目当ての方が多くあっと言う間に終了してました。

これ、確かに極濃。無鉄砲@大阪と比べても劣らない粘度の高さです。
スープには野菜を使わず骨と魚介だけとの事。おそらく半端ない量を投入してあるのでしょう。
とにかく骨や魚介の甘味を強く感じ旨味も十分すぎる程。マニアにはタマラナイ1杯ですが食べ手を選びそうです。

具材はネギ・チャーシュー・メンマ・味玉半分ですが、スープのインパクトが凄く良く覚えていません。(笑)

IMG_0618.jpg
麺はスープをタップリ纏って来ます。太さ・茹で加減も極濃スープに良く合います。

採算度外視で作り手も楽しみながら作ったモノかと思います。
こういったラーメンが食べられるのもイベントの楽しみですね。

IMG_0610.jpg
こちらは最終日のレギュラーの1杯。限定とはスープ明らかに違いますね。
しかしながらこれも初日とは別モノに変化していました。


後半戦も楽しみです。
  1. 2010/05/01(土) 17:30:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ささやき次郎

Author:ささやき次郎
稚拙な文章と写真ですが楽しんでいただければ幸いです。

ラーメンとカレーが大好き。
居酒屋によく居ます。

最新記事

カテゴリ

松本市北部のラーメン (22)
松本市駅前付近のラーメン (141)
松本市東部のラーメン (65)
松本市南部のラーメン (81)
松本市西部のラーメン (16)
中信のラーメン (8)
塩尻市のラーメン (21)
安曇野市のラーメン (15)
南信のラーメン (37)
北信のラーメン (11)
東信のラーメン (12)
県外のラーメン (22)
ラーメン以外のモノ (71)
ラーメンとお酒 (3)
お酒 (13)
未分類 (13)
イベント (41)
群馬県のラーメン (17)

検索フォーム

最新コメント

リンク

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。