基本ラーメン生活 ~松本市のラーメン情報~

松本市を中心に長野県のラーメンを紹介していきます。たまに県外店・お酒の記事も載せたりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年を振り返って。

今年もあと1日、少し早いですが今年のまとめを。

今年は180杯。去年と比べると大分減りました。
印象に残ったのは

熊人のカレーニンタマつけ麺



ずくや昌楽 ずくやラーメン10辛


とり麺や五色 豆乳とり麺



麺肴ひづき 魚薫る鶏とんこつ


らあめん寸八 秋のがんばれ麺


この他にも凱歌 支那そばトレーラー麺寸八など新店や新しい試みがありました。
俺ららーめんちょもらんまのつけ麺は待ち望んでいた方も多かったと思います。

県外では凌駕@山梨でびっと@大阪府侍@愛知県などが美味しかったです。

また信越麺戦記でも県内外のラーメンを楽しめました。

ラーメン以外の美味しい物も楽しめ充実した1年となりました。

今年も「いただきました」
スポンサーサイト
  1. 2010/12/30(木) 17:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新メニュー@鬼やん 松本市

何を食べようか思案しながらの訪店。
休日のお昼は待ちもできる人気は健在ですね。
青鬼タンタン麺に決めかけていましたが、壁の張り紙に海老そばの文字を発見!


海老そば 780円

もやしは鬼やんでは珍しいですね。
スープは塩ラーメンベースだと思います。メニュー名通り海老が主張してきます。
海老は干しエビっぽいですね、おそらく青鬼タンタン麺の海老と同じ物かと思います。
昆布の効きもあります。
塩分はカドが感じられ、やや高め、旨味はバシッときいてますね。
ゴマの香ばしさがポイント。

メンマは少し浮き気味、モヤシはサッパリとして良いですね。


チャーシューは3枚。しっかりした味付けで脂身のトロける旨さが光ります。


麺は表面がつるりとした感じ。オーソドックスですが他を邪魔しません。


餃子 360円
写真は3人前です。
野菜メインの餡がタップリ詰まった餃子はボリュームがありますがパクパクイケます。


やきめし 680円 大盛り 200円

家族でシェアした物。
薄味でチャーハンというより正に「やきめし」
オイリーさはあまり感じられないので食べ易いですね。
チャーシューとタマゴの旨さでグイグイ食べ進めます。

やはりこのお店好きです。


鬼やん







  1. 2010/12/28(火) 17:30:00|
  2. 松本市北部のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

塩バター@麺肴ひづき 松本市

今年最後の限定だと思われます。限定200杯との事でフライングでの記事化。


メニュー名だけ見るとチープな印象を受けますね。


塩バターラーメン 760円
名前から受ける印象を良い意味で裏切る1杯。

スープは複雑な旨味が詰まったモノ。
ベースの鶏は主張し過ぎず、しかしながらキチンと仕事してます。
乾物の海老や貝類の味わいが良く出ています。臭みが無いのは流石。
魚はあまり顔を出してこないのでレギュラーのひづきとは異なる印象。
塩タレはシャープさがありますね。
レギュラーの潮ラーメンとは別モノです。

丼の中、手前に見えるのは海老と貝の香味油でしょうか、これがスープに影響しているんでしょう。
チャーシューは3枚。肉の味が良い軽い噛み締めタイプ。
メンマはあまり印象に残らないです。
青菜はスープと合いますね。


バターはスープに浮かべると直ぐに溶けて影響します。
全部溶かして混ぜると正に「塩バター」になります。コクも出ますけどね。
貝類の主張はバターを溶かした後も続いていました。


麺はスープに合う中細のモノ。
啜り易くスープの持ち上げも適度。


サイドはキャベチャ丼 350円
こちらのご飯物も反射的にオーダーしてしまいます。(笑)

チャーシューの旨さ、キャベツの甘味、ネギの歯応え、タレのパンチが絶妙。

今回の限定、ネーミングはチープな印象ですが、ひづきらしい上品な仕上がりです。

今後は定休日だった月曜日に店主の名字を冠した「堀内ひづき」が「麺肴ひづき」とはメニュー換えてを営業を開始するとの事。
こちらも目が離せませんね。



麺肴 ひづき






  1. 2010/12/26(日) 17:30:00|
  2. 松本市駅前付近のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

餃子鍋@餃子房ひづき 松本市

餃子房ひづきから販売になった「餃子鍋セット」を購入してみました。


作る前のセットを写真に撮るのを忘れてしまったので公式ブログから拝借しました。(店主さん了承済み)
=


スープ・餃子・麺のセットで1200円です。


購入時に偶然餃子房にいた店主に伺うと「野菜はなんでも良いですよ」との事でしたので、
我が家は白菜・モヤシ。ネギ・シメジ・えのき・豚肉を入れてみました。

スープは鶏と豚骨の旨味が詰まったモノ。
それほどコッテリしていないので食べ易いですね。
コラーゲン感もあり肌に良さそう。(笑)

野菜から水分と旨味が出るのが良いですね。
特に白菜はスープを吸ってトロトロで旨いです。えのき・もやしも正解かな。

餃子もつるんと食べ易く、肉汁もバッチリ。


麺は煮込んでもコシがありスープに負けません。
欲を言えばもっと欲しい位でした。

レギュラーの餃子を入れても美味しそうです。
もう1セット購入してあるので(笑)次回は具材を変えて楽しんでみます。
  1. 2010/12/24(金) 17:30:00|
  2. ラーメン以外のモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

どこか懐かしい@うまいもん処信濃坂 富士見町

富士見から山梨に抜ける国道20号線沿いに気になるお店が。


焼き肉屋さんと同じ入り口の建物です。
入り口を入って右が定食やラーメンの提供、左に進めば焼き肉店です。

ラーメン・定食が頂ける店内はテーブル席と小上がりがあり結構広いですね。




メニュー豊富ですね。
煮カツも大好きなので煮カツとラーメンのセットを探しましたが無いので、支那そばを大盛りで。


支那そば 650円 大盛り100円

丼からは鶏の香りがふわりとしてきます。
スープもやはり鶏が前面に出ていますね。面白い形のレンゲでスープを口に入れると、鶏の旨さがブワッと広がります。アブラの浮きもあり力強さもありますね。
醤油だれは丸く優しい印象。
どこかで食べた事がある様な懐かしいスープです。

具材もネギ・メンマ・チャーシュー・ナルト・海苔とオーソドックスながら十分。

チャーシューは薄切りですが、縁が硬めで肉は柔らかいモノ。味付けも適度。


麺は若干柔らかめの茹で加減。
個人的な好みはもう少し硬めですが、「食堂の美味しラーメン」とみると、この茹で加減はアリですね。

全体のバランス素晴らしい一杯でした。

煮カツやラーメンと肉丼のセットも美味しそうです。


七輪焼き うまいもん処 信濃坂




関連ランキング:焼肉 | 富士見駅




  1. 2010/12/22(水) 17:30:00|
  2. 南信のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱々@鬼やん 松本市

市内のお店の限定を追っていると訪れる機会が少なくなってしまうのですが、常に自分の食べたいラーメン候補上位にあるお店。


鬼系のメニューの中でも特に熱々な一杯を。

 border=
鬼ラーメン 800円
大きな丼が迫力。


上層はトロミのついた餡がタップリ。
スープと馴染むまではレンゲでも掬い難いほど。
このおかげで終始熱々で頂けます。
具材もキクラゲ・ネギ・タケノコ・ニラ・チャーシュー・かき卵等豊富。

キクラゲはヤワ目・ネギのトロミ・タケノコのシャクシャクなど食感の違いがあり飽きさせません。
チャーシューは細切りです。タレの味が良くボリュームもあります。
かき卵のフンワリが嬉しい。
赤い油はラー油ですね。
シンプルでストレートな辛さ。

ベースのスープはサラリとしたモノ。
餡の力強さでグイグイイケます。
旨味の乗せ方がちょうど良いですね


麺は以前より食感がしっかりした気がします。
ヤワ目な印象は無く適度な縮れが餡と具を持ち上げます。

後半卓上の酢・ラー油を好みで増すのも良いですね。

お腹からしっかり温まりました。



鬼やん




  1. 2010/12/20(月) 17:30:00|
  2. 松本市北部のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥行き@とり麺や五色 松本市

三本立ての限定の中でもう一つ気になっていた一杯。

レギュラーの軍鶏そばを食べたのが随分前なので単純に比較できませんが。


軍鶏煮干し 塩 750円 大盛り 100円
この日は自分のオーダーで最後との事でガッツリ堪能すべく大盛りにしてみました。

鶏白湯と具材の構成は同じですが丼とスープが違うので印象もガラリと変わりますね。

クリアなスープは鶏の旨味が優しいながらしっかりと伝わってきます。
そこに煮干がふんわり乗ってきます。
鶏白湯よりは煮干の主張は弱いですが、ベースの軍鶏スープが優しい印象なのでバランス良いですね。

特筆すべきは油です。
レギュラーと同じ油らしいですが、かなり美味しいアブラです。

鶏・各種具材・アブラの旨味が嫌味無く重なっています。奥行きがあり素晴らしい。


麺は専用らしいです。
全粒粉っぽさが前面に出ていない、面白い麺です。
オーソドックスな中華そばっぽさもあり、食べ易くて良い麺ですね。

軍鶏煮干し醤油も美味しそうですし、レギュラーのとり二郎も全増しで食べたいです。
これからも積極的に伺いたいお店ですね。




とり麺や 五色







  1. 2010/12/18(土) 17:30:00|
  2. 松本市駅前付近のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麺変更@麺家いわい 松本市

こってり豚骨醤油と海苔プラスご飯気分を満たすべく。


平日のお昼時かなりの混雑。待ちこそ無いもののお客さんが途切れませんね。

ロットタイミングが良かったらしく直ぐにサーブされました。


らーめん 並 600円 海苔増し100円 ライス100円
麺硬め・以外はノーマルです。

海苔、良いですね。これだけあると堪能できます。
スープに浸してご飯を巻いて食べたり麺と合わせてもイケます。
海苔自体の香りも良くて食べ飽きませんね。

ホウレンソウはデフォだと少し寂しいですね。やはりレンソウ増しの魅力は強いです。
チャーシューはやや小ぶりでホロリとしたモノ。

この日のスープは若いのでしょうか、ややキレに欠ける印象。
骨っぽさはあるんですが油との一体感も少し低め。
次回は味濃いめにしてみようかと。


麺はまた家系っぽいモノになりましたね。
ツルリとした表面でスープの乗りがイマイチ。
小麦の味や、硬めオーダーでのコツンとした歯応えは良いんですが、この麺なら普通の茹で加減の方がスープの乗りが良いかもしれません。
自分の好みは以前の麺ですね。

もしかしたらスープの感じ方も麺の変更のせいかもしれませんね。

気が向いたらまた確認しに行ってみます。




麺家 いわい





  1. 2010/12/16(木) 17:30:00|
  2. 松本市南部のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニンニク@麺とび六方 松本市

久しぶりにガッツリ・ニンニク気分で訪店。

意外にもお客さんは老若男女多様。
家族連れの方もいました。
この手のラーメンも大分浸透してきたんですね。

自分はほぼいつも通りのオーダー。


ラーメン 680円
野菜半増し・アブラ半増し・ニンニク普通・味薄め

半増しでも食べ切れるか不安になる盛り加減(汗)

まずは野菜の山を崩しつつ、スープをかけながら食べ進みます。
この時点で薄味過ぎたなら卓上のタレで調整すればOK。自分は薄めでちょうど良い塩梅。
野菜はモヤシメイン。

ニンニクの周りのスープ・野菜・麺はしっかりニンニク味に侵食されます。
刻みなので影響強いですね。迫力あって良いですよ。
ただ食後は流石にニンニク臭がしますが(笑)


豚は塊とほぐし。
仕込み時間の差でしょうか、白っぽいものと茶色いものの2種類。
白っぽいものは鶏ササミの様な食感。茶色のものは繊維にそってほぐれるマグロフレークの様な感じでしょうか。
やや濃いめの味付け。

スープは背脂増しの影響も有りかなりコッテリしたモノ。
ガッツリ気分の時には良いですね。いつも通り旨味過多ですが。


麺はやはり暴れる強さがあるモノ。
勢い良く啜るとスープが飛ぶので自然と大人しく食べる事に(笑)


何とかスープ以外は食べ切る事ができました。
スープは脂が全て身になりそうで飲み干す勇気がありませんでした。でもアブラ半増しはするんですけどね(爆)

しっかりガッツリ・ニンニク気分が満たされました。




麺とび六方




  1. 2010/12/14(火) 17:30:00|
  2. 松本市南部のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和める@勝の家 山形村

タンメン・広東麺が気になるお店。誰かレポして。

でも、チャーハンも魅力強いので結局これを。

ラーメン半チャーハンセット850円

手際良く調理されるのを見ながら待つのは飽きません。


ラーメン
チー油の浮きはやや少なめですが旨味の乗せ方が素晴らしい。
尖出したところは無いのですが、その分バランスが良いです。
やわらかくふくよかな印象。

メンマは適度な味付け。スープに合いますね。

チャーシューは味付けが好み。とろける柔らかさ。


麺はぽくっとした食感で、軽い縮れがありスープを良く持ち上げます。


半チャーハン

オイリーなんですが重く無いです。
味付けもハッキリしていて自分好み。

ラーメンスープとの相性抜群。

店主さんの何気ないトークも和めます。
自分が知る限り一番和めるお店ですね。



勝の家


  1. 2010/12/12(日) 17:30:00|
  2. 中信のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まろやかさと迫力@麺肴ひづき 松本市

新しい限定がスタート。

今回はスタッフ(あ)さんの手掛けた一杯。


鶏白湯麺 西京味噌仕立て 780円
こちらの盛り付けはいつもキレイですね。
とくにネギの盛り方はふんわりとして美しいです。

ネギは生の辛味が少しありますが強すぎないので優しいスープに合います。
まわし掛けられているのは鯖節油との事。
青菜もスープと良く合いますね。


チャーシューというか肉は「麺とび六方」の様なほぐし肉。
このお店では珍しいですね。
スープを吸って旨いです。


シメジはニンニクで味付けされています。
こちらもパンチが効いてます。

スープは鶏の旨味をしっかり抱えたモノ。コラーゲンの影響でしょうか粘度もありますね。
西京味噌は優しく食べ易いです。甘い味噌は苦手なんですが嫌な甘さが無いのがポイント。
鶏と味噌のまろやかさが具材の迫力と良いバランス。


麺は縮れのついた太麺。
モチっとしてコシがある麺です。
柔らか過ぎず硬過ぎずちょうど良い茹で加減。

具材が多く少しうるさい感じもありますが、
色々と新しい試みがみられ今までの「ひづきの限定」と違った印象で楽しめました。

麺肴 ひづき





  1. 2010/12/10(金) 17:30:00|
  2. 松本市駅前付近のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も師走は定食@らあめん寸八 松本市

年末の限定は予想通りでした。(笑)

今年も油そばとご飯が合い盛りの定食です。

jpg
D定食 今年も謝恩価格の 600円です。

今年は野菜炒めが乗ってますね。
野菜炒めのタレも自家製との事。

ご飯と野菜炒めの相性はバッチリ。
上にのるネギは生なので辛味とニオイが強いです。これも一緒に炒めてもらえればうれしいのですが。


油そばはモチっとした麺。
ブラックペッパーが和えられていてピリッとパンチがあります。

写真を撮り忘れましたが、スープも付いてきます。
支那そばベースかな、サッパリとしたスープですのでコッテリしたD定食にはピッタリ。

今年もしっかり「満腹」になりました。



らあめん寸八





  1. 2010/12/08(水) 17:30:00|
  2. 松本市東部のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キレとコク@麺肴ひづき 松本市

久しぶりにレギュラーを。


この日は「潮」と決めていたので迷わずオーダー。


潮つけ麺 760円
メンマが変更になった気がします。と、言っても久しぶりの潮つけなので何とも。

つけダレは安定していますね。
出汁がしっかりと基礎を作ります。
潮ダレによるキレと背脂のコクが同居するモノ。
アオサは香りがぱっと広がり奥行きを出す重要アイテム。量的にもタップリで嬉しい。

チャーシューはラーメンと違い熱が入らないのでブリブリ感が低いですね。
しかし、肉の味と味付けは好み。

メンマはコリコリしたモノと柔らかいモノ。
クセは低めで食べ易いです。


麺。
いいですね。しっかりと〆られておりキュッとした硬めの歯応え。
小麦の味も強くつけダレに負けない存在感。
不規則なウエーブが食べていて楽しいです。


ネギ豚飯 250円
やはり十分なボリューム。

個人的にはもう少しタレが欲しいですが、スープ割後のスープをかけると更においしい。

レギュラーメニューの完成度の高さは流石です。

麺肴 ひづき






  1. 2010/12/06(月) 19:16:46|
  2. 松本市駅前付近のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魚介解禁@とり麺や五色 松本市

今まで魚介をスープに使用するのを拒んできた店主がついに煮干を使った限定を。


しかも、鶏白湯煮干し醤油・軍鶏煮干し醤油・軍鶏煮干し塩の3種類同時リリース。
どれも気になりますが、まずは鶏白湯から。


鶏白湯煮干し醤油 750円
煮干の香りが良いですね。
ベースはとり麺のモノなのでバッチリの出汁、煮干は初めて使ったとは思えない程バランス良く合わされています。
エグミや尖りがなく上品に効いていますよ。
隙間が無くなった「とり麺」がもうワンランク上がった感じですね。これは素晴らしい。


具材でまず目を引くのが焼きネギ。
熱が入っているので甘味があり食べ易いです。

穂先メンマはいつも通り好み。



麺はしなやかさが光る茹で加減。
お馴染みの全粒粉ですが、スープに対して勝ちすぎる事無く良く合います。


ダブルスープによるとり濃度の低下や煮干出汁のブレの調整などに試行錯誤しているそうですが、店主は非常に楽しそうでした。
ただ、やはりレギュラーメニューは「とり」で勝負したいみたいです。
今後も更に期待できるお店です。


とり麺や 五色






  1. 2010/12/04(土) 17:30:00|
  2. 松本市駅前付近のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ご飯と@五十六家 塩尻市

ガッツリ豚骨醤油を頂きたくなり訪店。

自分の苦手な券売機システムなんですが、この日はマル外と決めていたので問題なし・・・のハズが
「本日餃子150円」のポップに心揺れる自分(笑)

しかしここは初志貫徹

マル外のボタンをプッシュ。
ホール係の女性に券を渡して「麺硬め」でお願いしました。


マル外 850円
名前の由来が知りたいです。通常のラーメン+具材増量ライス付きですね。

まずはライスからサーブされます。
続いてラーメン。

記憶より豚臭さがマイルドになった気がします。
しかしながらしっかり乳化したスープはコッテリとした飲み応え。
醤油ダレのキレも適度ですね。甘味も感じるスープはナイスバランス。
これなら「アブラ多め」でオーダーしても面白いかもしれません。

マル外の為豪華な具材。

チャーシューは2枚。脂身が少しくどいですが許容範囲。


味玉半分は濃いめの味付けでスープに負けない存在感。コッテリスープなのでこの位の方が良いですね。
生キャベツはバリバリとしていますがスープに浸けておいて透き通った所をご飯と一緒に。
写真ではあまり見えませんがホウレンソウもちゃんとのってます。こちらもスープを吸ってご飯と。

マル外のメインと勝手に思っているのが「海苔」
軽くスープに浸してご飯を巻いて食べるのが至福。
他の具材・テーブル上のツボに入っているチャーシュー片も一緒にするとさらにおいしい。


麺は家系そのもの。
硬めオーダーですとパキっとした歯応え。
表面がツルリとしているのでスープを弾き気味ですが、啜る楽しみがあります。
小麦の味もしっかりある良い麺です。
次回は「普通」の茹で加減でも良いかも。



信州五十六屋




関連ランキング:ラーメン | 広丘駅塩尻駅




  1. 2010/12/02(木) 17:30:00|
  2. 塩尻市のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ささやき次郎

Author:ささやき次郎
稚拙な文章と写真ですが楽しんでいただければ幸いです。

ラーメンとカレーが大好き。
居酒屋によく居ます。

最新記事

カテゴリ

松本市北部のラーメン (22)
松本市駅前付近のラーメン (141)
松本市東部のラーメン (65)
松本市南部のラーメン (81)
松本市西部のラーメン (16)
中信のラーメン (8)
塩尻市のラーメン (21)
安曇野市のラーメン (15)
南信のラーメン (37)
北信のラーメン (11)
東信のラーメン (12)
県外のラーメン (22)
ラーメン以外のモノ (71)
ラーメンとお酒 (3)
お酒 (13)
未分類 (13)
イベント (41)
群馬県のラーメン (17)

検索フォーム

最新コメント

リンク

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。