基本ラーメン生活 ~松本市のラーメン情報~

松本市を中心に長野県のラーメンを紹介していきます。たまに県外店・お酒の記事も載せたりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

呪文@麺とび六方 松本市

カラメヤサイマシマシニンニクアブラ・・・

ジロリアンなら唱えるのでしょうか。
自分は無理です。
知らない方もいるでしょうね。

長野県内にも東京のラーメン二郎をインスパしたお店が増えましたね。
限定で二郎系を出しているお店もあるみたいです。

ラーメン二郎についてはこの辺りが良くわかるかと。

この手のラーメンは時折無性に食べたくなります。
今回は六方です。平日の夕方お店はほぼ満席でした。
人気が定着したんでしょね。
そういえば豚増しは現在提供されていないみたいです。

前回と同じく今回も「並み盛りヤサイ半増しアブラ半増しニンニク少なめ」なへタレな自分。

 border=
ラーメンヤサイ半増しアブラ半増しニンニク少なめ680円
写真失敗orz

しかし見慣れたビジュアルですねwww
半増しでもかなりガッツリです。


豚はほぐしと塊が半々なのでそれぞれ楽しめます。ややパサつき気味ですがスープを吸い込ませればOKです。ほぐしは麺・野菜と一緒に楽しめます。塊はかぶりついて頂きます。

いつも通り野菜を最初に食べ進みます。
ザクザクとして食べ易いです。
前回豚感が薄く感じたスープは今回はバッチリ。タレの醤油のキレと豚・化調の旨味が背脂のコッテリと良く合います。ニンニクは生の刻みなのでダイレクトに辛さ・におい・旨さが伝わります。
自分は少な目で充分です。


麺は元々強いオーションですのでワシワシとして暴れます。ヤワ目でも食べてみたいです。

途中で唐辛子で味を変えようと目論んでいましたが夢中で食べているウチにスープ以外完食してしまいました。

こちらのメニューも強い魅力がありますね。


住所 松本市大字芳川村井町205-30
営業時間 11:30-15:30 17:00-21:00 
定休日 木曜日休

スポンサーサイト
  1. 2009/06/30(火) 18:00:00|
  2. 松本市南部のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<こってり@楽家 松本市 | ホーム | 和風@麺処みどり 群馬県高崎市>>

コメント

いろいろ増すよりも、
たぶんこのあたりが一番バランスがいいのかもしれないですね。
アブラマシの魅惑もたまらんです(笑)
  1. 2009/06/30(火) 22:40:54 |
  2. URL |
  3. 金の字 #-
  4. [ 編集 ]

金の字さん

ドモです。

ですね。美味しく食べられるのはこの位の量でしょうか。www
アブラ増しは必須ですww
  1. 2009/07/01(水) 15:45:58 |
  2. URL |
  3. ささやき次郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://muutyan0330.blog67.fc2.com/tb.php/141-fdeb53ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ささやき次郎

Author:ささやき次郎
稚拙な文章と写真ですが楽しんでいただければ幸いです。

ラーメンとカレーが大好き。
居酒屋によく居ます。

最新記事

カテゴリ

松本市北部のラーメン (22)
松本市駅前付近のラーメン (141)
松本市東部のラーメン (65)
松本市南部のラーメン (81)
松本市西部のラーメン (16)
中信のラーメン (8)
塩尻市のラーメン (21)
安曇野市のラーメン (15)
南信のラーメン (37)
北信のラーメン (11)
東信のラーメン (12)
県外のラーメン (22)
ラーメン以外のモノ (71)
ラーメンとお酒 (3)
お酒 (13)
未分類 (13)
イベント (41)
群馬県のラーメン (17)

検索フォーム

最新コメント

リンク

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。